茨城県、取手市、駅前、グレイシー柔術、初心者中心、30代、40代からの格闘技運動不足、ストレス発散、ダイエット、護身, 寝技中心の大人の格闘技

駅至近の茨城県取手駅東口徒歩1分ストライプル取手 柔術アカデミー

FrontPage

臨時休館のお知らせ

 茨城県の緊急事態宣言に従い、誠に勝手ながら下記期間は、臨時休館とさせて頂きます。
 
【期間】
 2020年4月22日~5月6日

【期間後の営業について】
 5月7日以降につきましては、より一層の感染予防対策を取り
 営業の予定ですが、社会情勢を踏まえて期間を延長する場合があります。
 変更の際はは改めてご案内致します。

 皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を
 お願い致します。

臨時休館のお知らせ

茨城県で初の新型コロナウイルス感染者が確認されてわずか一週間、感染者数が一気に増加し現在10名となりました。クラスターの可能性も示唆されています。

茨城県、感染拡大が進む中、取手市での感染者は幸いまだ確認されていませんが、近隣都市での感染報告が相次いでいます。

昨日、東京都及び首都圏各自治体による週末の移動自粛も発表されました。また取手市の要請も考慮し、3月28日(土曜)から4月6日(月曜)までの10日間、全てのクラスを中止、道場は臨時休館致します。

4月7日(火曜)以降につきましては、その後の状況を判断し休館延長か道場再開を決定したいと考えています。ブログ、Twitter等で常時情報発信して行くので確認お願い致します。

メンバーの皆さま何卒ご協力お願い申し上げます。

ストライプル取手 石原

追記
3月28日~5月17日まで臨時休館予定

ストライプルとは

カーリーグレイシーに師事し、グレイシー柔術を習得した〈グラップラー・刃牙〉のモデルである平直行氏が、1996年正道会館東京本部に日本初の「柔術クラス」を設立。
その後2001年、柔術・総合格闘技アカデミー「ストライプル」として独立。ストライク(打撃)とグラップル(組み技)を合わせた造語で、名付け親は、作家の夢枕貘氏。
格闘技で人生を豊かに〃柔術で充実〃がモットー。

ブラジリアン柔術とは

ブラジリアン柔術(BJJ)とは、寝技を主体とする組み技系格闘技で、日本古来の「柔術」がブラジルに渡り独自の進化を遂げ「ブラジリアン柔術」として世界各地で広く普及し、現在では安全性の高いスポーツ競技として人気を得ている。

『駅前柔術しませんか!』

【ストライプル取手柔術アカデミー】は、

駅至近の取手駅東口徒歩1分、都内からの仕事帰りにも気軽に立ち寄れます。

「ブラジリアン柔術」は危険の少ない寝技中心の大人の格闘技です。

ストレス発散、気分転換に最適!

画像の説明

  • 「初心者中心、30代、40代からの格闘技」
  • 「格闘技経験ない方、体力に自信のない方、大歓迎」
  • 「運動不足、ストレス発散、ダイエット、護身に」

画像の説明

a:25845 t:2 y:16

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional